上地、5年連続決勝進出! 昨年女王の力示した

[ 2021年2月16日 05:30 ]

テニス全豪オープン第8日 車いすの部女子シングルス準決勝   上地 6-1 5-7 6-0 モンジャニ ( 2021年2月15日    オーストラリア・メルボルン・パーク )

車いすの部女子シングルス準決勝を突破した上地結衣(共同)
Photo By 共同

 昨年女王の上地がシングルスで格の違いを示して振り切った。第2セットを落としても集中力を維持し、第3セットは動きが目に見えて鈍るモンジャニを多彩なショットで攻めて6ゲーム連取。5年連続の決勝進出にも浮かれず「一つ一つの大会で結果を残していくこと」と冷静に話した。

 直後のダブルスは4大大会で初めて大谷と組み、第1シードのオランダペアに競り負けて、2年連続で単複2冠に輝く挑戦権を逃した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月16日のニュース