陸上女子100障害・寺田 怒りのトップ交代要望「フラットな方が出て」

[ 2021年2月6日 05:30 ]

取材に応じた寺田明日香
Photo By スポニチ

 国内の現役アスリートが、森発言に“NO”を叩きつけた。陸上女子100メートル障害日本記録保持者で東京五輪出場が有力な寺田明日香(31=パソナグループ)が一連の森会長発言を受けて取材に応じた。引退、結婚、出産、7人制ラグビー転向を経て、陸上に復帰した女性アスリートの象徴として「何でそういう考えになっちゃうのかなと不思議な気持ち。怒り、憤りもある。昔の方なので考えをガラッと変えるのは難しい」と意見を述べた。

 森会長には辞任の考えはないが「今大会は多様性がメインといっても過言ではない。フラットな方が出ていただければ」とトップ交代を要望。JOCの山下会長ら要人の消極的な姿勢も「人ごと。組織の弱さや権力に負けてしまう日本の弱さが世界に出てしまう。日本は遅れていると思われるきっかけになりかねない」と断じた。

 日本人アスリートが積極的に声を上げるのは珍しく「(多くの選手が)波風を起こすことは五輪前にしたくないと思っている。若い選手が言うのは難しい。ベテランが発言するべきと思った」と理由を語った。

 ▼女子サッカー下山田志帆 一度外に出てしまった言動を撤回することは限りなく無意味。むしろ、偏見を認めた上で対策を考えなければ同じことが起こると思うんです。スポーツの現場でもジェンダーバイアスにとらわれた言動をよく見るけれど、そのフローをトップが示せば、現場レベルでも何か変わることがあるのではないでしょうか。(ツイッターから)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月6日のニュース