×

福島千里 最下位でまさかの予選敗退「きょうが五輪の開幕じゃなくてよかった」

[ 2020年7月23日 15:56 ]

陸上 東京選手権第1日 ( 2020年7月23日    東京・駒沢陸上競技場 )

女子100メートル予選で予選敗退となり苦い表情を浮かべる福島
Photo By スポニチ

 女子100メートル予選5組は福島千里が(32=セイコー)が12秒56(追い風0・6メートル)で最下位に沈み、まさかの予選敗退となった。東京五輪まで残り1年というタイミングでのレース結果に「きょうが五輪の開幕じゃなくてよかった…」と苦笑いした。

 東京五輪に向けた今季初戦だったが100メートル日本記録保持者に往年のスピードはなかった。自己ベストよりも1秒以上遅い結果に「よほど感覚が悪くないとそういうことはあまりない。練習でも出さない記録です」と自分に対するいら立ちもみせていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年7月23日のニュース