×

ひげでイメチェンのケンブリッジ飛鳥、大会新10秒29マーク「伸ばしたら意外と評判良かった」

[ 2020年7月23日 15:35 ]

陸上 東京選手権第1日 ( 2020年7月23日    東京・駒沢陸上競技場 )

ひげを蓄えたニューフェイスを披露したケンブリッジ飛鳥
Photo By スポニチ

 男子100メートル予選はリオデジャネイロ五輪男子400メートルリレー銀メダリストのケンブリッジ飛鳥(27=ナイキ)が大会新記録となる10秒29(追い風0・3メートル)をマーク。全体トップであす24日の準決勝に進出した。初戦を納得の表情で走り終え「10秒25くらいで走れたらというイメージだった。(雨の)天候を考えれば悪くない」と振り返った。

 今季は口ひげとあごひげを生やした姿がトレードマークとなりそうだ。今年3月ごろから生やし始めたといい「勧められて伸ばしたら意外と評判が良かった。しばらくはこのままにします」とニヤリ。昨季は不本意なシーズンを送っただけに「今季は自己ベスト更新が目標。来年勝負ができそうだという自信が持ちたい」と気分一新で東京五輪出場を狙って行く。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年7月23日のニュース