石川遼 慈善マッチの480万円寄付「今は自分にできることをやっていきたい」

[ 2020年7月6日 05:30 ]

石川遼
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの影響で1年延期となった男子ゴルフの国内メジャー、日本プロ選手権のチャリティーマッチが5日、日本テレビ系列で放送された。

 日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長(64)と昨年覇者の石川遼(28)がペアを組み、深堀圭一郎(51)、宮里優作(40)ペアと来年の開催地となる栃木・日光CCで対戦。成績に応じて換算された計480万円が、医療従事者への支援金として寄付される。

 石川は「また皆さんと一丸となって盛り上がれる日が必ず来る。今は自分にできることをやっていきたい」とファンへメッセージを送った。 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月6日のニュース