ロッチ中岡が全国の高3ホッケー部員に粋なプレゼントを発表

[ 2020年6月20日 20:14 ]

ライブ配信番組「ロッチ中岡の高校ホッケー全力応援!Supported by 損保ジャパン」に参加した中岡創一ら
Photo By 提供写真

 日本ホッケー協会は20日、今夏の全国高校総体(インターハイ)が中止になった高校生を励ます企画「ロッチ中岡の高校ホッケー全力応援!Supported by 損保ジャパン」を行った。日本ホッケー協会アンバサダー、お笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一、男子日本代表候補FW田中健太(32=HGC)、女子日本代表候補DF及川栞(31=岩手めんこいテレビ)が、高校生9人とオンラインで交流した。

 日本のトップ2人が、メンタル面や技術面の質問に丁寧に対応。中高時代にホッケー部だった中岡は「(指導者から)お前は走れ、と言われて動き回っていました」と現役時代のプレースタイルを語るとともに、あふれる競技愛を何度も口にした。

 終了後、田中、及川は、エールを送った側ながら「元気づけられた」と口をそろえ、東京五輪での活躍を誓った。中岡は、全国にいる高校3年生のホッケー部員約800人に、損保ジャパン提供のオリジナルホッケータオルをプレゼントすることを発表した。 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月20日のニュース