バークレー氏 NBAプレーオフ開催に私見「感染者出れば敗退にすべき」

[ 2020年5月27日 05:30 ]

元NBAスターのチャールズ・バークレー氏(AP)
Photo By AP

 元NBAスターのチャールズ・バークレー氏(57)は25日、プレーオフの開催を想定し、新型コロナウイルスの感染者が出たチームは敗退にするべきと私見を述べた。

 スポーツ専門局ESPNの番組で「ベンチだけの選手でも感染者が出ればチーム全体を隔離しないと。プレーオフは棄権しなければ」と発言。放送関係者からシーズン再開の内部情報を得たといい「NBAは来週(再開の)結論を出す」と見通しを語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月27日のニュース