朝乃山の“大関昇進”に両親感動…伝達の口上を聞いて「泣きました」

[ 2020年3月26日 05:30 ]

父の石橋靖さん(左)と母の佳美さんと共に笑顔で記念写真に納まる朝乃山(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 朝乃山の両親が故郷・富山から駆け付けて大関昇進伝達式を見届けた。父・靖さん(62)は「すがすがしいというか、大きくなったと思う。だんだんと離れていくような…」と実感。母・佳美さん(57)は富山商の元相撲部監督で3年前に病死した浦山英樹さんの遺影を持ち込み愛息の晴れ舞台を見届けた。原点回帰した内容の口上について「泣きました。泣くとは思ってなかった。立派に言ってくれて感慨深い。あの子らしいです。富山商は大事なところ」と感動の面持ちだった。

 ▼八角理事長(元横綱・北勝海)朝乃山の相撲っぷりは堂々としている。これからは右四つの型を磨くこと。もっと気迫を前面に出し、土俵に上がったら鬼になるぐらいの気持ちで、普段も土俵も全ての生活を、相撲に懸けてほしい。期待している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月26日のニュース