東京五輪・パラ新日程 4月中旬までに決定へ 26日「再スタート本部」設置

[ 2020年3月26日 05:30 ]

武藤敏郎事務総長
Photo By スポニチ

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は、新たな大会計画を策定する「大会実施再スタート本部」を26日に設置することを決めた。延期決定から一夜明けたこの日も幹部が延期の問題点を話し合ったが、武藤敏郎事務総長は「もう少ししっかりした体制で検討したい」とし、人数について「20~30人になるかもしれない」と話した。

 大会計画は新たな日程の決定が最優先事項で、武藤事務総長は「できるだけ早く決めないと」と、4月中旬予定のIOCとの調整委員会の前には決定する意欲を示した。組織委は東京都、政府との3者会談も26日に開催したい意向。武藤事務総長は、延期に伴う追加費用の負担に関する話し合いは先になるとしながらも、3000億円と報じられる金額について「それで済めばいい方ではないか」と苦笑いした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月26日のニュース