佐藤駿 全ジャンプ成功で自己ベスト79.30点「100点満点で言えば80点」

[ 2020年3月4日 22:39 ]

フィギュアスケート世界ジュニア選手権第1日 ( 2020年3月4日    エストニア・タリン )

<フィギュアスケート世界ジュニア選手権男子SP>ジュニア構成での自己ベストをマークした佐藤駿
Photo By スポニチ

 男子ショートプログラム(SP)が行われ、18番スタートの佐藤駿(16=埼玉栄)はパーソナルベスト(ジュニア構成)の79.30点をマークした。

 佐藤は冒頭のトリプルアクセルを着氷すると3回転ルッツー3回転トーループの連続ジャンプ、3回転ループを余裕を持って着氷したがスピンでミスが出た。佐藤は「100点満点で言えば80点ぐらい。演技前に(トリプルアクセルを)パンクしちゃったらどうしよう、とか考えちゃって固くなりました。一本滑ったのでフリーでは緊張もほぐれると思います」と話した。

 鍵山優真(16=星槎国際横浜)はこの後、32番(日本時間5日午前0時10分ごろ)スタートする。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月4日のニュース