高校選抜ラグビー中止 新型コロナ感染防止のため ラグビー協会「心からお詫び」

[ 2020年3月3日 05:30 ]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本ラグビー協会は2日、全国高校大会を制した桐蔭学園(神奈川)など32校が参加して25日に埼玉県熊谷市で開幕する予定だった第21回全国高校選抜大会を中止すると発表した。大会は25日から7日間行われる予定だった。

 新井特任理事は「高校生の憧れの大会として、冬の花園に次いで春の熊谷が定着し、試合を楽しみにしていらっしゃいました多くの皆さまに心よりおわび申し上げます」とコメントした。高校選抜大会については、ほかにも体操、新体操、ボート、フェンシング、重量挙げで中止が各競技団体から発表された。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月3日のニュース