貴景勝2敗「弱いね」 優勝争いから1歩後退も「切り替えてやるだけ」

[ 2020年1月21日 05:30 ]

大相撲初場所9日目 ( 2020年1月20日    両国国技館 )

正代(右)に敗れ、渋い表情の貴景勝(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 貴景勝が手痛い黒星を喫した。立ち合いで正代にはね上げられて後退したが、すぐに反撃し突っ張って土俵際まで追い込んだ。ところが体を開いた相手に反応できず突き落とされた。

 1敗対決に敗れ、「今日が大事だった。まあ弱いね。自分で思う。残念」とショックを隠せなかった。1差で追う展開に変わり、10日目は豪栄道を破った炎鵬と初顔合わせ。連敗阻止へ「切り替えてやるだけ」と必死に前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月21日のニュース