白鵬&鶴竜 ともに初日は難敵“因縁の相手”の挑戦を受ける

[ 2019年11月9日 05:30 ]

九州場所前夜祭で不知火型の横綱土俵入りを披露した白鵬(左から2人目)
Photo By スポニチ

 休場明けの両横綱の九州場所初日の相手は、白鵬が小結・北勝富士、鶴竜は新小結・朝乃山に決まった。

 ともに先場所で金星を配給した相手。白鵬は初日に北勝富士に敗れて2日目から休場、鶴竜は5日目に朝乃山に初黒星を喫して3連敗となり休場しており、因縁の相手の挑戦を受ける形だ。十両以上で初日から休場を届け出たのは、腰痛の平幕・逸ノ城だけだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月9日のニュース