止まらん今季シニアデビューロシア“3人娘”旋風!今季GPシリーズ4戦全勝

[ 2019年11月9日 19:24 ]

優勝したアンナ・シェルバコワのフリー
Photo By 共同

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、中国杯は9日、中国・重慶で女子のフリーを行い、SP1位で第1戦スケートアメリカを制した今季シニアデビューのアンナ・シェルバコワ(15=ロシア)が、第1戦スケートアメリカでも決めた4回転ルッツを2本着氷し、12月のファイナル(イタリア・トリノ)進出を一番乗りで決めた。

 今季のGPシリーズ第1戦スケートアメリカはシェルバコワ、第2戦スケートカナダは、フリーで3本の4回転ジャンプを決めたアレクサンドラ・トルソワ(15=ロシア)、第3戦のフランス杯はアリョーナ・コストルナヤ(16=ロシア)と、4戦全て、今季シニアデビューを果たしたロシア“3人娘”が制している。

 今後のロシア杯にはトルソワ、NHK杯にはコストルナヤが出場予定。紀平梨花(17=関大KFSC)、2018年平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワ(17=ロシア)らが先輩の意地を見せられるのか注目だ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月9日のニュース