昨年2位ハヌル「いいイメージ」相性のいいコースで浮上狙う

[ 2019年10月24日 05:30 ]

24日開幕 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

カメラに笑顔を向けるキム・ハヌル(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 延田グループとマネジメント契約を結ぶホステスプロ、キム・ハヌルは課題のパッティングを中心に最終調整を終えた。昨年の大会は2位。「いいイメージはあります。パターのタイミングが合ってくれば」。

 現在賞金ランク55位。パーオン率72・0539%(15位)とショットは好調だが、平均パット数は1・8409(50位)とグリーン上で苦戦。昨年同様、相性のいいコースで浮上のきっかけをつかむ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月24日のニュース