トンプソン スタメンでW杯最多出場更新へ「負けたら最後だから勝ちたい」

[ 2019年10月18日 13:53 ]

ラグビーW杯2019準々決勝   日本―南アフリカ ( 2019年10月18日    味スタ )

日本代表会見で南アフリカ戦の意気込みを語るトンプソン=左は中島(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 日本代表が18日、都内で南アフリカ戦に向けたメンバー23人を発表した。ロックでスタメンに名を連ねたトンプソン・ルーク(38=近鉄)は「負けたら最後の試合だから勝ちたい」と意気込んだ。大一番のグラウンドに立てば、日本代表最多を更新するW杯通算14試合出場となる。

 前回のW杯では、南アフリカを相手に世紀の番狂わせを演じた。4年の時を経て、再び相まみえる。今季限りでの現役引退を表明しているベテランは「いい日になると思います。私たちのチームにとって特別なトーナメント。できることは全てやっている。最大限、努力している。それができれば、勝つ確率が上がる」と決意を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月18日のニュース