ハンセン・コーチ 「イエローカード0」を厳命

[ 2019年10月18日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 準々決勝   日本―南アフリカ ( 2019年10月20日    味スタ )

 ハンセン・ディフェンスコーチは、イエローカード0の継続を命じた。「(他チームは)多数出ているが、幸運にも我々は出ていない。引き続きこだわりたい」。

 8強で一枚も受けていないのは、日本、フランス、イングランド、南アフリカの4カ国。2人で1人に当たるダブルタックルなど技術と規律を突き詰めてきた成果と言える。

 巨体ぞろいの南アフリカには「相手の勢いをどう止めるかが鍵になる」と守備で圧力をかけるつもりだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月18日のニュース