陸上男子短距離、小池祐貴 11・4イベントで子どもたちに走りをレクチャー

[ 2019年9月10日 07:55 ]

陸上男子短距離の小池祐貴
Photo By 提供写真

 陸上男子短距離の小池祐貴(24=住友電工)が11月4日に行われるイベント「かけっこアタックZERO」で子どもたちに走りをレクチャーすることになった。

 小池は今年7月の陸上ダイヤモンドリーグ第10戦(ロンドン)の男子100メートルで日本人3人目の9秒台となる9秒98をマーク。27日開幕のドーハ世界陸上でも活躍が期待されている。

 このイベントは一般社団法人日本ランニング協会と花王が共催するもので、多くの子どもたちに「汚れを気にすることなく全力で走ってほしい」「走ることの楽しさ」を体感してほしいという思いのもと新豊洲Brilliaランニングスタジアムで行われる。

 当日はスペシャルゲストの小池と講師の川面聡大・東海大陸上部短距離コーチ(30)によるレクチャーにトークショーや質問コーナーも用意されている。小学生対象(100人)の参加申し込みは9日から公式サイトで受け付けており、応募多数の場合は抽選となる。

 また、会場内には共催の花王アタック商品を試せるブースも設置。アタックZEROのワンハンドプッシュ体験やアタックプロEX石けんの汚れ落とし体験など、子どもから大人まで楽しく洗たくに触れることができる。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月10日のニュース