宇津木監督、技術で勝つ!ソフトボール女子日米対抗戦最終戦

[ 2019年6月25日 05:30 ]

最終戦に先発予定の藤田は東京ドームのマウンドの感触を確かめた
Photo By スポニチ

 ソフトボール女子・日米対抗戦の最終戦が25日に東京ドームで行われる。

 両チームともに24日に試合会場で公式練習。日本代表は2時間全てを打撃練習に使った。宇津木麗華監督(56)が直々に指導。軽打の打ち方なども伝授し「米国は力があるけど、ソフトボールは力があればいいものじゃない」と、テクニックで対抗する考えを示した。ここまで1勝1敗。先発マウンドを託される投打の柱、藤田は「監督の思いに応えたい」と奮起を誓った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月25日のニュース