栃ノ心 大関復帰へ残り2勝 不戦勝で勝ち越し決めた

[ 2019年5月21日 05:30 ]

大相撲夏場所9日目 ( 2019年5月20日    両国国技館 )

<大相撲夏場所9日目>1敗を守り支度部屋で報道陣の取材を受ける栃ノ心(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 栃ノ心は貴景勝の再休場による不戦勝で勝ち越しを決め、大関復帰まで残り2勝となった。「何もしていない。帰って親方に(勝ち越しの報告を)言うものなのかな」と戸惑いの不戦勝となった。

 春場所千秋楽は大関昇進が懸かっていた貴景勝に敗れて陥落が決まっただけに、雪辱したい気持ちもあった。だが、自身も右膝のケガに泣かされてきただけに「ケガは怖い。耐えるしかない」と貴景勝の状態を心配していた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月21日のニュース