鶴竜 難敵御嶽海に快勝、一気に押し出し「集中できた」

[ 2019年5月13日 05:30 ]

大相撲夏場所初日   ○鶴竜―御嶽海● ( 2019年5月12日    両国国技館 )

御嶽海(左)を押し出しで下す鶴竜(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 一人横綱の鶴竜が難敵の小結・御嶽海を一方的に退けた。今年に入って2連敗していた相手に頭で当たり、まわしにこだわらずに一気に出て押し出し。「立ち合いが良くてその後も下からいいところに入った。自分の相撲に集中できた」と納得の内容となった。

 令和初の本場所は「何十年か後にそういうのがあったなと思うかもしれないが、今は何も思わない」と意識はなく、目の前の一番だけを見据えている。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年5月13日のニュース