女子は都筑QS初勝利、国内ライバルに完勝 五輪へ意欲

[ 2019年5月5日 05:30 ]

サーフィン 一宮千葉オープン(男子QS6000、女子QS1000) ( 2019年5月4日    千葉県一宮町・釣ケ崎海岸 )

サーフィンの国際大会、一宮千葉オープンで初優勝し、笑顔を見せる都筑(上)
Photo By 共同

 女子決勝は中盤に高得点を重ねQSで初勝利を挙げた都筑が「やっと自分のサーフィンを出せた」と喜んだ。5本目までは我慢を強いられたが、徐々に本領を発揮。崩れ際の波にボードを当てる力強いターンから、波に寄りかかるように体を倒す「レイバック」で7・67点の高得点をマークした。

 女子は格付けが低く、海外の強豪は参戦しなかったが、国内のライバルに完勝。「最終目的はCTのグランドチャンピオン。その過程で東京五輪にも出られたら」と話した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月5日のニュース