川内 アシックスとのアドバイザリースタッフ就任 埼玉愛語る

[ 2019年4月2日 18:40 ]

<川内優輝スポンサー契約会見>フォトセッションでポーズをとる川内優輝(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 4月からプロランナーに転向した世界選手権3度出場の川内優輝(32=あいおいニッセイ同和損保)が2日、東京都内で行われたアシックスとのアドバイザリースタッフ契約会見に出席した。会見では同社から緑色の「埼玉カラー」が施された川内仕様の特注シューズが贈られると「埼玉で育ってきたので、埼玉カラーでオーダーしました」と埼玉愛を語った。

 大学時代から同社のシューズを愛用していたという川内。「アップシューズに関しては耐久性がある。自分の練習を支えてくれる」と話した。契約したことで最新のウエアやシューズも支給される。埼玉県庁時代は全て自腹だっただけに「どんどん新しくなるので、そこはうれしいところです」と笑顔を見せた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月2日のニュース