プロランナー・川内優輝、あいおいニッセイ同和損保と所属契約

[ 2019年4月1日 00:00 ]

川内優輝
Photo By スポニチ

 4月からプロランナーとして活動する川内優輝(32)が「あいおいニッセイ同和損保」と所属契約を結ぶことが決まった。同社が1日に発表し、3日には東京都内で会見を行う。競泳女子リオデジャネイロ五輪代表の青木智美(24)をはじめパラスポーツ選手も数多く所属している同社のサポートを受けて、今まで以上に世界中を駆け回る。

 川内は大学初の箱根ランナーとなった学習院大を卒業した09年に埼玉県庁に入庁。10年間の公務員生活最後の出勤となった3月29日には、勤務していた埼玉県立久喜高の同僚らに拍手で送り出され「学校現場に配属とは思わなかったが、恵まれた職場でした」と振り返っていた。

 18年4月、ボストンマラソン優勝から帰国した成田空港で5年間自己ベストが更新できていない現状を踏まえ、今年4月のプロ転向を宣言していた。「今までのスタイルで日本中、世界中を駆け回って得た経験を老若男女問わず伝えていきたいです」と夢を語った。 

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月31日のニュース