元貴乃花親方、秘めてきた“家族愛”を激白 不仲説の兄・虎上氏に「感謝」 母には…

[ 2019年3月21日 07:19 ]

元貴乃花親方の花田光司氏
Photo By スポニチ

 元貴乃花親方の花田光司氏(46)が20日放送の日本テレビ系「ザ・発言X~勝負の1日~」(後9・00)に出演。これまで不仲がささやかれてきた兄でタレントの花田虎上(48)ら家族への思いを語った。

 15歳で相撲界に入門した光司氏。あまりにも厳しい環境に“ホームシック状態”になったが、耐えられたのは兄・虎上のおかげだという。「お兄さんが近くにいてくれたのが大きかった。感謝ですね」と回想した。

 いつからか家族の話は“タブー化”されてきたが「心の中にはいつもその気持ち(家族への感謝)があったが、その心を殺して戦いに挑む環境だった。部屋を持ってからは弟子を強く育てることに目を向けていた。今だから素の状態で言える」と説明。「家族は原点のようなもの。あったかいご飯をつくってくれたお母さんに対する感謝と、お父さんが夢を持って生きることの大切さを教えてくれたこと、一生忘れちゃいけない」と秘めてきた胸の内を明かした。

 また、母・藤田紀子(71)への本音も告白。「一連の騒動(昨年の引退騒動)の時、お母さんが(テレビ番組等に)出るたびに“出なくていい。僕は一人で耐えられるから”とずっと思っていた」と話していた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月21日のニュース