錦織3回戦敗退、フルカチュに逆転負け BNPパリバ・オープン

[ 2019年3月13日 06:10 ]

 テニスのBNPパリバ・オープンは12日、米カリフォルニア州インディアンウェルズで行われ、男子シングルス3回戦で第6シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング67位のフベルト・フルカチュ(ポーランド)に6―4、4―6、3―6で敗れ、16強入りはならなかった。

 女子シングルス4回戦で2連覇を目指す第1シードの大坂なおみ(日清食品)は第23シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)と対戦する。

 ▼錦織圭の話 第1セットは良かったが、第2セット以降は相手が良くなり、サーブやストロークでほぼミスがなくなった。大事なところで攻められたりして、取り切れなかった。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月13日のニュース