山県亮太 小学校時代の秀才ノート 隅から隅まで文字や図、絵がビッシリ

[ 2019年1月16日 09:31 ]

2020 THE ストーリー 飛躍の秘密 

山県の小学校時代の自主学習ノート
Photo By 提供写真

 山県の小学校時代の自主学習ノートを見ると、丁寧な性格が伝わってくる。算数、国語、社会、理科といった教科にかかわらず、ページの隅から隅までビッシリと文字や図、絵が書かれている。勉強時間も欄外に記入。

 父・浩一さんは「夜遅くなっても勉強していました」と振り返る。中学受験で、中高一貫校の難関校・修道(広島)へ。慶大卒の秀才スプリンターは、競技外でも自主的な取り組みや考える力を発揮していた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月16日のニュース