PR:

高校バスケの最優秀選手が年齢詐称で逮捕 実は25歳

 米テキサス州ダラスの高校バスケットボール界で活躍し、監督投票による最優秀オフェンス選手に選ばれていた高校生の年齢が25歳だったことがわかり、データ改ざんに伴う公文書偽造の容疑で逮捕された。

 ダラス・モーニング・ポスト紙によれば、この選手は「ラシャン・リチャードソン」という名を語っていたシドニー・ブービエ・ギルストラップポートリー容疑者で、昨秋にダラス市内のスカイライン高校に入学。この高校は2017年にテキサス州全域に甚大な被害を与えた「ハリケーン・ハービー」の被災者のために入学枠を与えており、同容疑者は17歳と年齢を偽って願書を申請した。そしてスカイライン高校に入学したあとに、ヒルクレスト高校に転校。そこでバスケットボール・チームの主力選手となり、地域内のリーグで大活躍を見せていた。

 しかし同容疑者は2011年にこれとは別のノース・メスキート高校を卒業し、2013年シーズンには全米クリスチャンカレッジ・アスレチック・アソシエーションに所属するダラス・クリスチャン・クルセイダースでプレー。“大学生”としての選手経験もあった。

 年齢詐称が発覚した発端は、ヒルクレスト高校が出場していた大会の会場に、ノース・メスキート高校のコーチが居合わせたこと。かつての教え子が高校生として出場していることをこのコーチがヒルクレスト高校の監督に教え、ギルストラップポートリー容疑者の“犯罪”が明らかになった。

[ 2018年5月17日 09:56 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月22日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画