松鳳山 5度目の金星で初白星、鶴竜との激しい突き合い耐えた

[ 2018年5月17日 05:30 ]

大相撲夏場所4日目 ( 2018年5月16日    両国国技館 )

鶴竜(左)を押し倒しで破った松鳳山
Photo By スポニチ

 3連敗だった松鳳山が通算5度目の金星で初勝利を飾った。鶴竜との激しい突き合いに耐え、引いた相手に乗じて押し倒した。額の傷にも「(男の)勲章。余計、人相が悪くなる」と冗談を飛ばし「よく我慢できました。前に出ることで必死でした」と息をついた。敗戦続きで、愛息からは励ましの声を掛けられていたという。「パパ良かったねと言ってもらえるかな。何か買ってとか言われても、嫌ですよね」と笑った。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年5月17日のニュース