渡嘉敷 9月W杯へWNBA参戦せず バスケ女子代表候補合宿

[ 2018年4月25日 05:30 ]

練習後に取材に応じる渡嘉敷
Photo By 共同

 バスケットボール女子の日本代表候補合宿が都内で公開され、エースの渡嘉敷来夢(26=JX―ENEOS)は9月のW杯(スペイン)へ向けて「まずメダルです。そして20年東京五輪では一番いい色のメダルが欲しい」と抱負を語った。

 今季は過去3季夏場にプレーしたWNBAには参戦せず「東京へ向けて、世界の中での今の自分のレベルを知るいい機会」と代表活動に専念する。52人の代表候補は5月上旬に2チームに分けられ、AチームがW杯、Bチームが8月のアジア大会(インドネシア)に出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年4月25日のニュース