遼 パープレーで35位も満足感 最終日に向け「最後の勝負」

[ 2017年9月25日 05:30 ]

米男子ゴルフ下部ツアー DAP選手権第3日 ( 2017年9月23日    米オハイオ州ビーチウッド カンタベリーGC=6976ヤード、パー70 )

 第3ラウンドが行われ、石川遼(25=CASIO)は3バーディー、3ボギーの70とスコアを伸ばせず通算1アンダー、209で35位。首位とは8打差。マット・アトキンス(26=米国)ら2人が通算9アンダーで首位に並んだ。

 石川はスコアを伸ばせなかったものの「内容は昨日おとといに比べていい感じ。ショットの自己評価としては高いものが打てている」と内容には満足感を示した。このままの順位なら、来季レギュラーツアー出場権を争うランキングは23位と上位25人の圏内ぎりぎり。「明日が最後の勝負。2アンダー、3アンダーが出せれば」と気合を入れていた。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年9月25日のニュース