小平、ホスト片山撃破!過密日程なんの「自信になる」

[ 2017年8月19日 05:30 ]

男子ゴルフ ネスレマッチプレーレクサス杯第2日 ( 2017年8月18日    北海道恵庭市 恵庭カントリー倶楽部=6903ヤード、パー72 )

 2回戦8試合が行われ、全米プロ選手権帰りの小平智(27=Admiral)がホストプロの片山晋呉(44=イーグルポイントGC)を1アップで下した。レギュラーツアー賞金ランキング2位の宮里優作(37=フリー)、15年優勝の武藤俊憲(39=フリー)らが姿を消した。

 ホストプロ片山を退けた小平は「勝ったことは自信になる」と胸を張った。1番でティーショットをOBとして1ダウンとしたが「勝負はバックナイン」と切り替えた。オールスクエアで迎えた17番パー5でバーディーを奪うと、18番をパーでまとめて逃げ切った。

 先週の全米プロ選手権で48位。長距離移動、過密日程もものともせず8強入り。「片山さんは世界で戦って実績もあるし、時代をつくってきた人。アプローチは全米プロやブリヂストン招待で回った選手よりうまい。勉強になった」と充実感いっぱいの表情だった。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年8月19日のニュース