22日は「ボウリングの日」、女子プロ2人が来場呼び掛け

[ 2017年6月8日 05:30 ]

6月22日の「ボウリングの日」をPRする鈴木プロ(左)と桜井プロ
Photo By スポニチ

 22日の「ボウリングの日」に行うキャンペーンPRのため、女子プロの鈴木理沙(33)と桜井真利子(28)が東京都江東区越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

 小学生以下の当日来場者にお菓子をプレゼントするキャンペーンがあり、鈴木は「子供から年配の方まで楽しめます」とアピール。桜井は「天候に左右されないし、健康にもつながります」と呼びかけた。問い合わせは、日本ボウリング場協会=(電)03(6433)0450まで。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年6月8日のニュース