17歳アマ河本が初60台で5位 松山父直伝ショット見せた

[ 2016年5月14日 05:30 ]

1番、両親の見てる前でティーショットを放つ河本結

女子ゴルフツアー ほけんの窓口レディース第1日

(5月13日 福岡県福岡市 福岡CC和白C=6323ヤード、パー72)
 17歳のアマチュア河本(愛媛・松山聖陵高3年)がツアー自身初の60台をマークし5位につけた。一昨年10月から約2カ月、松山英樹の父・幹男さん(62)に指導を受け「英樹もやっていた」とフェードの高い球、低い球、ドローの高い球、低い球の4種類の弾道を打ち分ける練習でショットを磨いた。

 一度だけ松山本人にも会い「ドライバーが曲がらずパットが入れば勝てる」と激励されたという。ツアー出場は11戦目で予選通過は1度だけだが「良い成績を残して(松山に)“頑張ってるな”と言われたい」と上位進出を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年5月14日のニュース