腰痛で離脱の石川遼、既に帰国…国内で治療に専念

[ 2016年2月28日 06:26 ]

腰痛で離脱中の石川は、既に帰国し国内で治療に専念している

 腰痛で離脱中の石川遼(24=CASIO)が国内で治療を受けていることが分かった。

 石川は今月初旬に腰と股関節の痛みを発症しAT&Tペブルビーチ・プロアマ(今月11~14日)を欠場。米国内で調整を続けていたが、20日に帰国。検査を受けて治療を続けている。早ければ3月10日開幕のバルスパー選手権(フロリダ州)での復帰を目指して練習も行っているが、渡米の時期は未定で週明けに判断する。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年2月28日のニュース