愛「ビックリした」危機一髪!2メートル仕切り板が突然倒れる

[ 2016年2月28日 05:30 ]

卓球世界選手権団体戦

(2月28日 マレーシア・クアラルンプール)
 28日に開幕する卓球の世界選手権団体戦(マレーシア・クアラルンプール)に出場する福原愛(27=ANA)が27日、危機一髪のアクシデントに遭った。

 取材を受けている最中、すぐ横にあった約2メートルの仕切り板が突然大きな音を立てて倒れた。幸い、選手らがいた会場側ではなく通路側に倒れたためケガ人はなかったが、一つ間違えば大きな問題になりかねなかった。福原は「ビックリした」とおびえた様子だった。

 それでも、この出来事以外は女子最多6回目出場の主将は落ち着いていた。外国メディアから撮影を依頼され、突然のカメラマン役にも応えた。練習では5選手の台の割り振りを指示し、主将の存在感も見せた。「思ったより暑くない。ご飯も凄くおいしく快適に試合に臨める」。初日はチェコ、ブラジルと対戦。若いチームをまとめる大黒柱は頼もしい。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年2月28日のニュース