“引退”若の里、健康診断に出席「正式発表までは現役」

[ 2015年8月27日 05:30 ]

健康診断で採血する若の里

 大相撲の全力士を対象とした健康診断が東京・両国国技館で行われ、先場所限りでの引退が決定的な十両・若の里も出席した。

 先週に故郷・青森で行われた夏巡業を花道にしたため、現在も力士生活を先延ばしにしている状況。「現役最後の健康診断となると思う。気持ちの整理はついている」と言いつつも「正式に発表するまでは現役。(仕事は)しっかりとやっていきたい」と浴衣姿で登場した。

 体重は先場所より6・5キロ落ちて153・5キロだった。近日中に身を引くことを発表する予定だが、最後まで力士であることを自覚した行動を取ることが“男・若の里”の生き方だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年8月27日のニュース