高谷、仏の教えを胸に…9月世界選手権でリオ切符獲り「自信」

[ 2015年8月27日 05:30 ]

世界選手権に向け、強化合宿でトレーニングするフリー74キロ級の高谷惣亮(右)

 仏陀(ぶっだ)の教えが世界一への道を切り開く。レスリングの世界選手権(9月、米ネバダ州ラスベガス)の男子日本代表が都内で練習を公開。14年大会のフリースタイル74キロ級銀メダリストの高谷惣亮(そうすけ、26=ALSOK)は「期待やプレッシャーをいいイメージに変えて頑張りたい」と気合を入れた。

 インターネットで見つけた、出された食事を受け取らなければ食事は出した人のものとなり、自身に対する罵詈(ばり)雑言を受け取らなければ、その言葉は発した人のものとなるという趣旨の言葉に感銘を受けた。「ああ、なるほどと思った」。メダルを獲れば16年リオデジャネイロ五輪出場が当確となる大一番へ「自信しかない」と力強かった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年8月27日のニュース