鈴木愛“変身”トップ通過「どれだけ通用するか試したい」

[ 2015年6月16日 05:30 ]

全米女子オープン日本地区最終予選

(6月15日 兵庫県神戸市 有馬ロイヤルゴルフクラブ ロイヤルコース=6409ヤード、パー72/ノーブルコース=6343ヤード、パー72)
 国内メジャー・チャンピオンが劇的な変わり身を見せた。サントリー・レディースを通算9オーバーで予選落ちした鈴木は通算12アンダーで2位に3打差をつけてトップ通過。

 「第2ラウンドはショットが戻ってきました」。昨年の日本女子プロ選手権優勝者は「どれだけ通用するか試したい」と初の海外メジャーを心待ちにしていた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年6月16日のニュース