全米女子オープン 過去には服部、福嶋らがベストアマ

[ 2015年6月16日 05:30 ]

87年の全米女子オープンに出場した服部道子は、日本人初のベストアマに輝いた

全米女子オープン日本地区最終予選

(6月15日 兵庫県神戸市 有馬ロイヤルゴルフクラブ ロイヤルコース=6409ヤード、パー72/ノーブルコース=6343ヤード、パー72)
 過去には全米女子オープンの本戦で活躍した日本人アマチュアもいる。87年に出場した服部道子は通算9オーバーで21位となり日本人初のベストアマを獲得した。

 92年は福嶋晃子が通算14オーバーの29位。93年は小山美保が通算3オーバーの26位でベストアマとなった。12年の光永輪子は15歳で米ノースカロライナ地区予選を勝ち抜き出場したが予選落ち。昨年は16歳の橋本千里が日本地区予選を突破して出場。日本人最年少で予選を通過し、通算22オーバーの68位で大会を終えた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年6月16日のニュース