大也、400個人メドレー大会新で優勝 欧州GP最終戦

[ 2015年6月16日 05:30 ]

 競泳の欧州GP最終戦はモナコで行われ、14日の男子400メートル個人メドレーで瀬戸大也(JSS毛呂山)が4分10秒58の大会新で優勝、萩野公介(東洋大)は4分13秒05の3位だった。

 同100メートル平泳ぎは小関也朱篤(ミキハウス)が59秒93の大会新で優勝、北島康介(日本コカ・コーラ)は8位。同200メートル背泳ぎは入江陵介(イトマン東進)が1分55秒36で制し、金子雅紀(YURAS)が2位。女子では渡部香生子(JSS立石)が200メートル個人メドレーを2分9秒95の大会新で制し、200メートル平泳ぎは2位。200メートルバタフライは星奈津美(ミズノ)が2分8秒25で優勝し、清水咲子(ミキハウス)が2位だった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年6月16日のニュース