佐伯がツアー通算6勝目「こんなに早くカムバックできるとは」

[ 2013年4月21日 15:54 ]

優勝カップを手に、くまモンと記念撮影する佐伯三貴

 女子ゴルフのKKT杯バンテリンレディース最終日は21日、熊本空港CC(6455ヤード、パー72)で行われ、首位で出た佐伯三貴が6バーディー、5ボギーの71で回り、通算4アンダーの212で昨年11月以来となるツアー通算6勝目を挙げた。優勝賞金は1080万円。

 先にプレーを終えた笠と3アンダーで並んで迎えた18番でバーディーを奪い、勝利を手にした佐伯。「(パットが)入った瞬間は、何ともいえないというか、うれしかった」と跳び上がって喜び、涙を流した。

 昨年12月には首のヘルニアを手術。「ゴルフができなくなると思った」という逆境を乗り越えての歓喜に、「こんなに早くカムバックできると思わなかった」と喜んだ。

 1打差の2位に笠りつ子、さらに1打差の3位には酒井美紀が続いた。通算1アンダーの4位には馬場ゆかりと吉田弓美子、堀奈津佳が並んだ。横峯さくらは3オーバーの17位、14歳のアマチュア、勝みなみ(鹿児島・長田中)は、森田理香子らとともに5オーバーで26位だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年4月21日のニュース