上井、崩れて初Vならず 悔しさ隠し「またチャンスはある」

[ 2013年4月21日 18:04 ]

男子ゴルフツアー 東建ホームメイト・カップ最終日

(4月21日 三重県桑名市 東建多度カントリークラブ名古屋=7081ヤード、パー71)
 上井は自分から崩れ、首位で最終日を迎えた大会で再び優勝を逃した。4番(パー5)で3オンできず、5番で1・5メートルのパーパットを外して連続ボギー。3日目のアルバトロスを追い風にできなかった。

 悔しさを隠すような表情で「たいして調子はよくなかった。強風で我慢しないといけないのに。塚田さんがいいゴルフをしていた」と話した。

 ただ、国内初戦で優勝争いしての2位は収穫。「手応えもあるし、またチャンスはある」と気持ちを切り替えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年4月21日のニュース