藤田 疲労骨折、帰国直後…悪条件でも4位「よかった」

[ 2013年4月21日 18:05 ]

17番で第3打を放つ藤田寛之。通算4アンダーで4位に終わる

男子ゴルフツアー 東建ホームメイト・カップ最終日

(4月21日 三重県桑名市 東建多度カントリークラブ名古屋=7081ヤード、パー71)
 昨季賞金王の藤田が67をマークし、きっちり4位に入った。マスターズ・トーナメントを終えて帰国したばかりで、2月に右肋骨(ろっこつ)を疲労骨折と調整は万全ではない。だが、尻上がりに調子を上げるあたりはさすが。「結果的にこの条件の中で、こういうゴルフができてよかった」と頬を緩めた。

 次は前回王者として臨むつるやオープン。だが右脇腹の状態は思わしくないそうで「少し痛みを感じた。検査をしてみないと」と慎重に話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年4月21日のニュース