川内 自腹航空券は26万円「80万円も払ってません」

[ 2013年2月3日 06:00 ]

別府大分毎日マラソンでの激走を誓った川内

別府大分毎日マラソン

(2月3日 高崎山うみたまご前~大分市営陸上競技場)
 原点のレースで激走する。別府大分毎日マラソン(スポニチ後援)は3日、高崎山うみたまご前~大分市営陸上競技場のコースで行われる。最強市民ランナー・川内優輝(25=埼玉県庁)は2日、会見で「優勝争いに加わって2時間10分を切りたい」と気合を入れた。同大会は09年に初マラソンに挑んだ思い出のレース。「初心に帰って挑戦していきたい」。今大会で日本人3位以内なら、モスクワ世界選手権(8月)の代表争いに加わる。

 1月のエジプト国際では、パスポート忘れにより予定の航空機に乗れず。代替チケットを購入した際の自腹金額が、26万1000円だったことを強調。航空会社の説明では約80万円だったが、「そんなに払ってません!」と笑って会見場を後にした。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月3日のニュース