×

ボルシアMGが板倉獲得を発表 SDは「強度が強く、戦術的に規律がある選手」と高く評価

[ 2022年7月3日 09:53 ]

ブンデスリーガ1部昇格を喜ぶシャルケ・板倉(右)(AP)
Photo By AP

 サッカーのドイツ1部ボルシアMGは2日、日本代表DF板倉滉(25)をイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーから獲得したと発表した。完全移籍の4年契約で背番号は3に決定。移籍金は500万ユーロ(約7億500万円)と報じられている。

 ビルクス・スポーツディレクターは板倉を「とても強度が強いランナー。守備的MFを含め、さまざまな守備のポジションでプレーが可能な戦術的に規律がある選手」と評価。「彼は我々のプランにおいてとても重要な構成要素。移籍に関してさまざまな選択肢があった中、彼が我々のスタイルに確信を得たことに非常に満足している」と語った。

 板倉は昨季ドイツ2部シャルケに期限付き移籍し、名門の1部復帰に貢献。同クラブは財政的な問題で買い取りオプションの行使を見送り、アイントラハト・フランクフルトやホッフェンハイムなども獲得に乗り出していると報じられていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年7月3日のニュース