×

神戸、モンテネグロ代表FWムゴシャ獲得 吉田体制での巻き返しへ

[ 2022年6月30日 06:00 ]

 神戸は29日、ミゲルアンヘル・ロティーナ監督(65)の解任と吉田孝行氏(45)の監督就任を発表した。吉田氏はこの日の練習から指導し、7月2日の敵地・鳥栖戦から指揮を執る。最下位からの逆襲へ「苦しい中だからこそすべての方々と一致団結して局に立ち向かうことが必要」と意気込みを口にした。

 また、今夏の新たな戦力として、モンテネグロ代表のFWステファン・ムゴシャ(30)を獲得することも同日、分かった。ムゴシャは韓国Kリーグ1部で得点ランキングトップに立つ身長1メートル88の大型FW。今季は開幕からFWの大迫や武藤が故障がちで得点源として常時機能するには至っていない。結果、ロティーナ氏の戦術である堅守を構築しても攻撃面で爆発力を発揮することができず、勝利を積み上げられなかった。

 ゴールへの嗅覚に優れたムゴシャ。最下位に沈む神戸の救世主となり得る存在かもしれない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年6月30日のニュース