×

名古屋MF斎藤学 韓国Kリーグ1部水原に完全移籍「これからのサッカー人生を考えて」

[ 2022年6月30日 18:07 ]

名古屋MF斎藤学

 名古屋は30日、元日本代表FW斎藤学(32)の韓国Kリーグ1部水原への完全移籍が決定したと発表した。来年1月末までの1年半の契約で、新天地での背番号は5となった。

 12年ロンドン五輪に出場し、14年にはW杯ブラジル大会のメンバー入りも果たした日本屈指のドリブラー。横浜、川崎Fなどを経て名古屋に移った21年は無得点、今季のリーグ戦出場は3試合にとどまっていた。右膝十字じん帯を損傷した17年9月以降はケガに悩まされてきたが、その実力は折り紙付きだ。

 名古屋を通じ「これからのサッカー人生を考え、今回のこのような決断に至りました。これからの挑戦に理解をしていただいたクラブ、関係者の皆さんに感謝し、これからも全力でサッカー人生を歩んでいきたいと思います。次はACLでお会いできるよう頑張ります」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年6月30日のニュース