×

モナコがリバプールから南野獲得を発表、4年契約 南野は「大きな喜び」

[ 2022年6月29日 00:49 ]

モナコ入りが発表された南野拓実(AP)
Photo By AP

 サッカーのフランス1部モナコは28日、イングランド・プレミアリーグのリバプールから日本代表FW南野拓実(27)を獲得したと発表した。クラブ公式サイトで「南野拓実の加入を発表できて喜ばしい」とし、26年6月までの4年契約を結んだと明かした。

 南野のイラストとともに「ようこそ」など日本語のメッセージを添え、セレッソ大阪からザルツブルクを経てリバプール入りした経歴などを紹介。南野は「モナコ加入は大きな喜び。偉大な伝統があり、フランスリーグで最も有名なクラブでとてもエキサイティングなプロジェクトに参加できてとても幸せ」とコメントを寄せた。

 モナコ公国を本拠地とするクラブはフランス1部で8度の優勝を誇る名門で、今季リーグ戦では3位。来季欧州チャンピオンズリーグは予選3回戦から出場する。移籍金は出来高を含めて総額1800万ユーロ(約25億8000万円)と報じられている。

 ▽ASモナコ モナコ公国を本拠地に1919年に創設され、フランスリーグに参加。タイトルはフランス1部8回、フランス杯5回。92年に欧州カップウィナーズ杯、2004年に欧州チャンピオンズリーグでそれぞれ準優勝。チームカラーは赤と白。ホームはモナコ大公ルイ2世にちなんで命名されたスタッド・ルイ・ドゥ(1万6360人収容)。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年6月28日のニュース