×

神戸がリーグ12試合目で今季初勝利 “魔法使い”イニエスタが3得点演出 大迫も嬉しいリーグ初得点

[ 2022年5月14日 17:03 ]

明治安田生命J1リーグ第13節   神戸4-0鳥栖 ( 2022年5月14日    ノエスタ )

 神戸―鳥栖 前半、先制ゴールを決め喜ぶ神戸・イニエスタ(右)=ノエスタ
Photo By 共同

 やっと…やっと…や~~~っと、神戸が今季リーグ初勝利を手にした。鳥栖に4発快勝。開幕12試合目で白星に導いたのは、11日に38歳になった元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタだった。

 まずは前半2分だった。DF酒井の横パスを受けると、巧みなトラップでDF2人を翻弄。右足でニアを打ち抜き、今季2得点目となる先制点を挙げた。さらに14分にはFW武藤の横パスを、左から走り込んできたMF汰木にダイレクトで打ちやすいパスを供給。追加点をアシストした。そしてトドメは後半19分。左サイドでドリブルで侵入し、DF3人を惹き付けながら酒井にパスし、武藤の豪快ボレーを演出した。

 試合終了間際には負傷明け以外では移籍後初のベンチスタートとなった日本代表FW大迫が今季リーグ戦初得点。まだJ2降格圏のままだが、役者がそろい踏みしての圧勝劇は今後の巻き返しを予感させる。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月14日のニュース